包装設計・梱包設計

「バッティングマシーン」ケース・緩衝材

用途、その他補足

担当者よりコメント

 今回、神戸電気工業様の「バッティングマシン」の緩衝材設計をさせていただきました。商品は屋内用のスポンジボールを使ったバッティンングマシンです。私も少年の頃に類似した商品で遊んだ覚えがあります。

 さて商品は金属部分が多く重量級です、可動部分もありますので保護する部分も多く設計のハードルは高かったのですが、少年の頃に遊んだ記憶もよみがえり楽しんでお仕事が出来ました。最近ではモバゲーやゲーム機等、子供の遊びもIT 化され身体を動かして遊ぶ機会が減ったと聞いていますが、デザインチーム一丸となり、野球と同じくチームプレーで修正と仕上げを行いました。

 

jirei_icon2左が本体の緩衝材を開いた状態。外箱から取り出しやすい様、ハンドル(穴)を施してあります。

 

jirei_icon2付属品がある/なしの、どちらにも対応。フラップを折り込むことで空いたスペースを埋めます。

 

jirei_icon2電池などを入れる専用緩衝材。外箱上部に同梱します。

 

WEB相談窓口 ダンボーール・紙箱・化粧箱の制作に関する問題を解決!フリーダイアル:0120-469-880(受付時間9:00~18:00(土日祝日除く))
ページトップ