スタッフブログ (スタッフブログ)

BLOG
2022/02/24

スタッフブログ パッケージ紹介

オリジナル印刷の丸いパッケージ、いかがでしょうか。

ブログご覧いただきありがとうございます!

タマパック㈱大阪支社 いよざきです。

 

今回は、事例商品の写真から、お問合せがとても多い

オリジナル紙管パッケージのご紹介です!

 

製作事例>mamire(冷凍チーズケーキ)丸形化粧箱 ・ お客様の声

こちらは、通販にてご自宅まで届く 冷凍チーズケーキ商品のパッケージです。

当初は貼箱の丸形で試作されてましたが、

縁のフチまで包み込む形状(紙管)をご希望との事で、弊社にご相談をいただきました。

 

中にケーキを納められるときは、透明フィルムを1枚敷いて使用されています。

 

解凍時にでる結露で紙が弱ってしまう部分をカバーされ、

フィルムを持つことで、ケーキを取り出しやすく感じました。

(フィルム上でカットもできて、

 まな板をあまり汚さず済んだのも嬉しいポイントでした!)

 

ちなみに、”貼箱”と”紙管”を見分けるポイントですが、

(左)貼箱は→丸の紙の周囲に紙が貼られている。直角が際立つ形状。

(右)紙管は→円周を紙で支えている。角が包まれて丸みのある形状。

どちらもお菓子、雑貨のパッケージでよく採用されています!

紙管の方が、円周を支えている分、重い内容物でも使用されたりします。

(例:キャンドル用など。)


その他の事例は、例えばこちら。

オリジナル印刷や、箔押しが入り華やかに!

↓ ICHIZU 製作事例 ・ お客様の声

リボン付きの形状 (背面は紙を一枚重ねています。)

変形型その他 も可能です!

いろいろとご相談くださいませ!

✧\ ٩( 'ω' )و /✧

大阪なら最短当日訪問

ダンボール・紙箱・化粧箱の製作に関する問題を解決!

フリーダイアル0120-469-880(受付時間9:00~18:00、土日祝除く)
WEB相談窓口
大阪、奈良、滋賀、京都の工場から直送で、低価格、高品質、短納期でご対応梱包設計のみのご依頼、 量産前のサンプル制作可能!お気軽にご相談ください。