2022/02/16

スタッフブログ 箱の基礎

オリジナルパッケージの製作ポイント

こんにちは!営業部の大関です。

一昨日はバレンタインでしたね🍫

 

毎年家族に渡しているのですが、

今年は弊社でパッケージを製作させていただいております

OMUSUBI cake〉をあげました♪

 

見た目はおむすび🍙、中身はケーキ🍰なので

視覚と味覚のギャップが面白くて、

美味しいと喜んでもらえました!!

 

皆様もぜひプレゼントや

自分へのご褒美にいかがでしょうか~(・v・)/

 

 

さて今回は、〈オリジナルパッケージ〉の

製作ポイントについてお話ししたいと思います!

 

まず箱を作る工程の中で、形状にもよりますが

印刷物を打ち抜くためのが必要となります。

 

その型を使うことで、箱としての機能は保ちつつ

オリジナリティあふれるパッケージを作ることが可能になります!

 

  

ハートの形やテントの形などなど、アイデアはどんどん広がりますね。

その自由性を活かしながら

他のパッケージとの差別化を図ることも可能です。

 

その型は初期費用として形状や寸法などによりますが

3万円~5万円ほどかかります。

 

ですが、同じ形状でも印刷デザインを変えると

例えば春🌸は華やかになり、夏🌊は爽やかになり、

秋🍂は・・・といったアレンジも可能です!

 

なので初期費用がかかっても、一度型を起こせば

数年は同じ型を繰り返し使用できるため、

長期生産大量生産などはコストメリット満載です!

 

オリジナルパッケージの製作ポイントは

まだまだございますので

ご検討されている方はお気軽に

お問合せくださいませ!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

タマパック 大阪支店 大関

WEB相談窓口 ダンボーール・紙箱・化粧箱の制作に関する問題を解決!フリーダイアル:0120-469-880(受付時間9:00~18:00(土日祝日除く))
ページトップ