2021/05/15

その他 スタッフブログ

紙加工技術展2021レポート

んにちは、営業部の白政です!

 

4月15日、16日の大阪産業創造館で開催された紙加工技術展2021。
「まん延防止等重点措置」が大阪に適用される中、
厳重なコロナ対策を実施し開催されました。

 

 

昨年はコロナの影響で中止だった為、
2年振りの開催となり多くの方々にお越し頂きました。

 

当社は「SDGs対応」「コロナ関連グッズ」「インスタ映えパッケージ」をテーマに展示させて頂きました。

 

SDGs対応部門では、
ホームセンターなどでバカ売れしている
虫よけ商品の環境対応パッケージや、


メイワパックスが製品化に取り組んでいる
紙ごみ対応の新包材「PECO POUCH」を展示し、


今までプラスチックを用いていたものを
紙製に変えて環境問題を重視した商品にご興味を持って頂きました。

 

コロナ関連グッズ部門では
VRゴーグル、ペーパーマスクカバー、
足踏み消毒液設置什器を展示し、


新型コロナウイルス問題がまだ発生していなかった2年前には
無かったような商品を並べる事となりました。

 

 

インスタ映えパッケージ部門では主にスイーツ系のパッケージを特集し、
過去にデザイン、設計、作製させて頂いた事例を展示しました。

 

特に、紙管に関してはご来場者の方々には珍しかったらしく、
展示会後もお問い合わせを多数頂戴致しました。

 

ペーパーレス時代ながらも
海洋プラスチックゴミ問題に端を発し、
紙の持つ可能性が再注目されています。

 

今期から、タマパック全社的にで新商品開発会議を開催し、
紙素材を活かし世の中で求められる新商品を世の中へ発信していければと思っております。

 

ぜひ、今後の展開にご期待ください!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

WEB相談窓口 ダンボーール・紙箱・化粧箱の制作に関する問題を解決!フリーダイアル:0120-469-880(受付時間9:00~18:00(土日祝日除く))
ページトップ