2020/07/01

その他 スタッフブログ

名刺入れを忘れたときに焦らないで済む方法

んにちは、営業部の白政です。

 

今回は、たまにやってしまいがちな

名刺入れをうっかり忘れたしまったときに

焦らないで済む方法を備忘録がてら

短めに書いていきたいと思います。

 

 

お客様のところに訪問し、名刺がないと判明した際は

多少なりとも動揺してしまうはずです。

 

あ~~、やってしまった~!

と。

 

 

その場でなければ、素直に諦めて

「忘れました。。。」と伝えるしかありません^^;

 

 

しかし、社会人としてそんなことは経験したくないので

あらかじめ名刺入れを忘れたときのために

焦らないで済む方法を上司から教えてもらいました。

 

 

その方法とは、

財布やスマホケースの中に数枚仕込んでおく

 

たいてい、カバンを変えたときなどに

名刺入れを忘れやすいのかなと思います。

 

 

毎日肌身離さず持ち歩く財布やスマホに仕込んでおくと、

いざ忘れたとしてもお客様と

名刺交換できないということはならないはずです^^

 

早速、5枚ほど財布の中に仕込んでおきましょう!

 

きっと、お財布やスマホケースに感謝する日が来るはずです!(笑)

 

あとは、お互いが

名刺管理アプリ「Eight」を使用しているのであれば、

たとえ名刺を忘れたとしても

スマホで名刺交換ができるのでとても便利です^^

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました^^

WEB相談窓口 ダンボーール・紙箱・化粧箱の制作に関する問題を解決!フリーダイアル:0120-469-880(受付時間9:00~18:00(土日祝日除く))
ページトップ