スタッフブログ (その他)

BLOG
2020/07/01

その他 スタッフブログ

レジ袋有料化後も無料で配布できるレジ袋/手提げ袋と脱プラスチック

んにちは、営業部の白政です!

 

7月1日から一斉にレジ袋の有料化が始まりました。

 

 

私たち人類にとっては大変便利なレジ袋ですが、

廃棄物・資源制約、海洋プラスチックごみ問題、地球温暖化など

地球環境に大きな悪影響を与えている事実があります。

 

 

莫大な使用量があるレジ袋の使用を抑制し

地球環境を改善していこうという目的で

今回の法改正が行われました。

 

 

レジ袋有料化はプラスチック製買物袋を扱う

小売業を営む全ての事業者が対象となります。

主な業種が小売業ではない事業者(製造業やサービス業)であっても、

事業の一部として小売業を行っている場合は有料化の対象となります。

 

 

しかし、すべてのレジ袋が有料化になるのかというと、

そうではありません。

 

 

有料化後も無料配布が可能なレジ袋・手提げ袋は、

①植物由来のバイオマスプラスチックの配合率が25%以上のもの

②バイオマス素材の配合率が25%以上のもの

③袋の厚みが0.05㎜以上のもの

④紙袋等のプラスチック以外の手提げ袋

 

です。

 

このように世界はどんどん脱プラスチックに向かう流れが

できつつあります。

 

弊社にも、

今までプラスチックでやっていたものを紙製で作りたい、

というお問い合わせが非常に多くいただいております。

 

環境にやさしいイメージが良い、とのことで

クラフト調の材質を用いたパッケージも多くあります。

 

その良い事例が、株式会社ウエ・ルコ様の爆発的なヒット商品である

「紙でつくったハッカの虫よけ」です。

 

「紙でつくったハッカの虫よけ」化粧箱(屋内用/屋外用)

 

「紙でつくったハッカの虫よけ」紙ケース(屋内用/屋外用)

 

ぜひ一度、制作事例をご覧くださいませ^^

 

これからもエコについての記事を書いていきたいと思います!

 

最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

 

 

経済産業省「レジ袋有料化について」

https://www.meti.go.jp/policy/recycle/plasticbag/plasticbag_top.html

 

WEB相談窓口 ダンボーール・紙箱・化粧箱の制作に関する問題を解決!フリーダイアル:0120-469-880(受付時間9:00~18:00(土日祝日除く))
ページトップ