2020/05/28

スタッフブログ

デンマークのダンボールデスク

んにちは、営業部の白政です!

 

このコロナ禍で、日本のみならず世界中でテレワークが実施され

働き方に大きな変化が生じています。

 

日本でも、通常出勤には戻さずにテレワークを導入する企業が増えるかと思いますし、

実際にお客様の中でも、テレワークを継続するという方もいらっしゃいました。

 

 

そんな中で、北欧の国・デンマークではデンマークで在宅勤務の人が増えましたが、

家で仕事をする習慣がなく

自宅を居心地いい空間にするため家の中にワークデスクを置く家庭は少ないそうです。

 

そんな中、新型コロナウイルスによって在宅勤務が余儀なくされるわけです。

 

いつかは在宅勤務が解除されるなか、

本格的な机を買うにはお金がもったいないし、ということで

段ボール製のデスクがバカ売れしているそうです。

 

©Stykka

 

ダンボールが届き作業を開始すること15分でできあがり。

必要なくなれば、簡単にゴミとして捨てられますし、

地球環境にも優しいのが特徴です。

 

5月27日(水)の番組でも紹介されていましたが、

ダンボールデスクの強度は13キロの子どもが乗っても全然平気。

 

このデスクは家具メーカーのStykkaから販売されていて約9400円だそうです。

 

周辺十数か国から注文が殺到しているんだとか。

 

 

弊社でも段ボールを使用した様々な商品を

弊社の通販サイト「だんぼーるパパ」で扱っておりますので

ぜひ、ご覧下さいませ^^

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

WEB相談窓口 ダンボーール・紙箱・化粧箱の制作に関する問題を解決!フリーダイアル:0120-469-880(受付時間9:00~18:00(土日祝日除く))
ページトップ