スタッフブログ (その他)

BLOG
2020/10/23

その他 スタッフブログ

【梱包設計・包装設計】プラダンケースの落下試験を実施致しました

んにちは、営業部の白政です!

 

先日、タマパックの昭島本社へ出張し

プラダンケースの落下試験を実施致しました。

 

今回の落下試験は、

今年の7月ごろに緩衝設計(梱包設計)のお問い合わせをいただきまして、

お客様がご希望され実施することになりました。

 

 

製品自体は非常に高価で

棒状(セラミック製)のものなのですが、

発送時に4割ほどが割れてしまい非常に困っている、

とのことでした。

(製品の写真は機密情報が多いので掲載はできません。。)

 

ご依頼いただいた内容は、

製品を入れる個装箱の緩衝設計と

その個装箱を6箱入れる集合梱包の設計です。

 

 

 

落下試験はお客様の希望で

底面落下10回ほどでG値の計測も行いました。

 

 

(ちなみに、、、G値とは、簡単に言うと

その荷物にかかる衝撃・重力を表したものになります。

値が大きければ、それだけ衝撃が大きいことになります。

 

下記、サイトが分かりやすく説明されています。

https://www.logi-q.com/ms/column/c18-201712.html)

 

ちなみに、今回の落下試験はうまくいき、

現在、量産を検討されているところです。

 

もし、関西圏で緩衝設計にお困りの際は

ぜひ弊社へお問い合わせくださいませ^^

 

お問い合わせフォーム

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

WEB相談窓口 ダンボーール・紙箱・化粧箱の制作に関する問題を解決!フリーダイアル:0120-469-880(受付時間9:00~18:00(土日祝日除く))
ページトップ