包装設計・梱包設計

ペーパーワールドは、1955年に松下電器産業株式会社(現パナソニック株式会社)の家電用ダンボール箱の設計・製造を専門に扱うボックスメーカーとして創業しました。その実績から、特に紙・ダンボール素材の包装設計・緩衝材設計を得意としております。紙以外にもプラスチック素材(発泡スチロールやポリエチレン素材等)の緩衝設計も可能です。
包装設計のみ国内で行い、製造は海外で行う場合にもご利用いただけるサービスです。

製作事例一覧

着物整理用ダンボール製の棚 倉庫の着物を整理する用の棚です。 今までは手作りでA式ダンボールを切って棚にされていましたが、 強度 ...
健康食品用ケース 底ワンタッチ式ケース。商品をいれるパーツには破れない素材のフィルムを使用。 通常のダンボールのみの仕 ...
歯ブラシ用発送ケース N式の歯ブラシ発送用ケース。内フラップを工夫することで、様々な商品の詰め方を可能にしています。&nb ...
USBメモリ・SDカード発送用ケース   N式の発送用ケースと専用仕切り。仕切りは B/F(厚み約3.0mm)、外装は ...
オーディオ用スピーカーパッケージ 廃品扱いされている中古レコードを再利用して、インテリアや生活用品を作っていらっしゃる、バイナルレコー ...
ジャム用パッケージ 様々な形のジャム用のケースと、ジャムのビンが動いて割れない様に設計した中仕切りです。 箱の ...
家電製品パッケージ 緩衝材 緩衝材設計は、できる限り少ない部材で包装しやすく、もちろん落下などの衝撃にも耐え、またご使用される際 ...
WEB相談窓口 ダンボーール・紙箱・化粧箱の制作に関する問題を解決!フリーダイアル:0120-469-880(受付時間9:00~18:00(土日祝日除く))
ページトップ