2016/04/22

その他 スタッフブログ

発泡ライナーで、ダンボール製冷蔵庫を作りました

こんにちは、保田です。

先日産創館で開催された「機能・エコ・利便性から選ぶ容器展2016」で、当社は、機能性ダンボールとして発泡ライナーを紹介させていただいておりました。

P4191156P4191149発泡ライナーを使ったダンボールシートは、見た目は普通のダンボールとそれほど変わりません。

が、断熱、保冷、遮水の機能を持ち合わせている優れものです。さらに、古紙として100パーセントリサイクルできるので、普通のダンボールケースとして廃棄することができます。

断熱性がある箱と言えば、発泡スチロール製の箱がありますが、とてもかさばるし、廃棄するときも大変です。この発泡スチロール製の箱の代替えとして、発泡ライナーを使ったダンボールケースは利用されています。ダンボールケースになると折りたたむことができるので、箱の保管スペースも少なく、受け取った人も簡単に廃棄できて便利です。

また、色々な形、サイズの箱にすることができるのがいいところ。加工のしやすさと、設計力をアピールしようと、今回、冷蔵庫を作りました!冷蔵の内側に発泡ライナーを使用しています。保冷性を高めるには、気密性が重要です。しっかりと扉がしまるところに、設計チームのこだわりを感じました。どんな冷蔵庫になるのかなと思っていましたが、見た目も機能もちゃんとした(?)ものになっていました。

今後は、大きなクーラーボックスとして社内行事で使用されるのかな♪

発泡ライナーについてご興味がありましたら、お問い合わせくださいませ。

WEB相談窓口 ダンボーール・紙箱・化粧箱の制作に関する問題を解決!フリーダイアル:0120-469-880(受付時間9:00~18:00(土日祝日除く))
ページトップ